ブラックバスの詳細
売値 400
時期 1年中
場所 川
ブラックバスの出現時間
1月2月3月4月
〇24時間〇24時間〇24時間〇24時間
5月6月7月8月
〇24時間〇24時間〇24時間〇24時間
9月10月11月12月
〇24時間〇24時間〇24時間〇24時間

俺とブラックバス

ブラックバスは、スズキ目・スズキ亜科・サンフィッシュ科・オオクチバス属に分類される8種の魚の総称だ。“ブラックバス”はいわゆる俗称で、個別の種を指す言葉ではない。本来は、コクチバス(スモールマウスバス)の稚魚の身体が黒いことから付けられたニックネームだが、日本においては圧倒的にオオクチバス(ラージマウスバス)の知名度、個体数、悪名などなどが群を抜いていることから、一般的に“ブラックバス=オオクチバス”と認識されている。

日本での分布は、1920年代から一部の湖に放流されることで始まったとされる。大きく、強く、頑丈で、強烈な食魚性を持つ……という、宇宙怪獣みたいな生態を有することから、瞬く間に全国に四散。気が付けば日本の淡水魚界の生態系を乱すほどやっかいな存在となってしまう。これにより2005年、ブラックバスは環境省によって特定外来生物に指定された。ちなみに、オオクチバスは“世界の侵略的外来種ワースト100”に、オオクチバス・コクチバスは“日本の侵略的外来種ワースト100”に選出されているんだって(Wikiより)。その影響は、日本に留まらないのである。『あつ森』でも、池や川でイヤってほどブラックバスが釣れるが、じつはすでに、その生態系は見えないところで崩壊の一途をたどっているのかもしれない

そんなブラックバスを唯一好いているのが釣り人たちだ。バスフィッシングは日本のみならず世界的にも“スポーツフィッシング”の代名詞で、無数の愛好家が存在する。じつは俺も、20代のころはバスフィッシングに激ハマりして、毎週のようにバイクに釣り竿を載せてバス釣りのメッカと呼ばれる場所にくり出していた。

生涯の釣果は……なんと1匹^^;;;

しかもその日、俺は砂利道でバイクをUターンさせようとして盛大にコケ、右足首の靭帯を断裂。桃みたいに腫れあがった足を引きずりながら初めてブラックバスを釣り、喜びと痛さで転げまわったのであった。

『どうぶつの森』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

あつまれ どうぶつの森
■メーカー: 任天堂
■対応機種: Nintendo Switch
■発売日: 2020年3月20日
■希望小売価格: 5,980円+税