【あつまれどうぶつの森 攻略プレイ日記 第3回】変更できない要素まとめ

【あつまれどうぶつの森 攻略プレイ日記 第3回】変更できない要素まとめ

第2回までで、『あつまれ どうぶつの森』の超序盤の要素をフローにしてみたが、ここで改めて、“一度決めてしまったら後で変更できない要素”をまとめておきたい。ナゼなら……!

超序盤だったら、まだまだやり直しに踏み切ることができるから!!

ある程度ゲームが進んでしまうとやり直しに抵抗が出てくるし、住民にも愛着が出てくるので、なかなかリセットはできないはず。それでも序盤であれば、しっくり来ない部分も直して、イチからリスタートすることにも踏み切れるであろう。

以下に紹介する“一度決めてしまったら後で変更できない要素”を確認し、引っ掛かる部分があるようだったら……第4回の記事で紹介する“セーブデータの消去”を読んでもらえれば幸いであります。

『あつまれ どうぶつの森』で、決めちまったら変更できない要素は以下の通りだ。

(1)自分の名前

攻略3回目

リアル世界でも改名は非常に困難なことと同じように、『あつまれ どうぶつの森』でも名前の変更はできなくなっている。ここでギャグに走ったりすると、住民に名前を呼ばれるたびに、

「あああああ!!>< なんで俺は、こんな破廉恥な名前を付けてしまったんだ……!!><」

と後悔することになるので注意しよう。

(2)自分の誕生日

攻略3回目

誕生日も、変更できない要素のひとつ。過去作を鑑みるに、誕生日イベントもあると思われるので、きちんと自分の誕生日を入力するのが吉かと!

(3)北半球、南半球の選択

攻略3回目

日本で遊ぶからには、季節と合っている北半球を選ぶのがベターだと思うが、たとえば友だちとふたりで遊ぶ場合は“どちらかを南半球にする”ってのもアリかも。一度決めたら変更はできないので、よく考えよう!

(4)島の初期地形

攻略3回目

考えてみれば当たり前なのだが、島の初期地形も途中で変えることはできない(のちのち、いろいろと変更できるようになる)。決定時に、ランダムで提案される4つの中から選ぶわけだが、島内にある池の形で魅力的なものが出たりするので、ナットクできるものを引くまでリセットするのもアリかも?

(5)初期のフルーツ

攻略3回目

『どうぶつの森』シリーズではおなじみの、特産品のフルーツ。これもランダムで割り振られ、変更が効かないので、もしも友だちとカブるようだったらやり直すのもいいかもしれない。

(6)島の名前

攻略3回目

肝心かなめの島の名前も、当然のごとく一度決めたら変えることはできない。あまり恥ずかしい名前を付けると、自分の名前と同様にのちのち後悔する可能性があるので、熟考しよう!

『どうぶつの森』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

あつまれ どうぶつの森
■メーカー: 任天堂
■対応機種: Nintendo Switch
■発売日: 2020年3月20日
■希望小売価格: 5,980円+税