【ディアブロ3プレイ日記193】老ウィザード、順調に育つ

老ウィザード、順調に育つ

 

あつまれ どうぶつの森』にかかりっきりになってシーズン20のことはすっかり忘れた……なんてことは、まったくありません!!!w キチンと毎日のようにログインして、ネファレムリフトやらグレーターリフトに潜りまくっていますよ!!!

……いや、“潜りまくって”は言い過ぎかな。

潜りあそばしております」

か? って、なんでヘンな丁寧語になってんねん。

潜りまくし立てていた」

とか? ……いや、それ日本語として合ってんのか?

めった潜ってたで!」

……って、それ群馬弁だんべえ!!(←群馬弁) 北関東の一部しかわからんわ!!

となるとここはシンプルに、

「ふつうに潜っていた」

でいいわもう。要するに、『あつまれ どうぶつの森』発売後もキチンと時間を作って『ディアブロ III』にも通っていた……と言いたいわけです。

いまだ、夢の遺産

パラゴンレベルがいい感じに上がってきたので、それに伴ってゲーム難度もジリジリと上昇させることができている。

もう5日前のことになるが、3月19日の段階で、

シーズン20

トーメントVIIに到達。これにより、追加ゴールドボーナス1700%、追加経験値ボーナス1900%、それまでの難易度よりもレジェンダリーのドロップ率が上昇……という、ナメック星に来たばかりでフリーザに遭遇したときのような、インフレな追加ボーナスを得ることができている。

その結果、エンシェントレジェンダリーのドロップ率が飛躍的に向上!

シーズン20

いまのメインビルドは、前回の日記に書いた通りレジェンダリージェムの“夢の遺産”に頼り切っているので、

エンシェントが増えるのは誠にありがたい。ひとつ追加になっただけで火力が激増したのが体感できるので、モチベーションの面でも効果が大きいのだ。

しかし、いつまでも夢の遺産に頼ってばかりもいられない。この夢の遺産や“悪夢の遺産(剛者&嘆きの指輪)”の効果は、経験的にトーメントXを超えたあたりで厳しくなってくるので、まだ夢の遺産が効いているうちに、べつのビルドの準備もしていかなければいけないだろう。幸い、上のスクショにもあるが“タル・ラシャ”のセットが揃いつつあるので(この兜、エンシェントだしな)、ぼちぼちそっち方面にも手を出していこうと考えている。

忘れたころの……

まあでも、現時点では夢の遺産の効果は抜群なので、サクサクと物事は進んでいる。

まだシーズンジャーニーは意識していないんだけど、

シーズン20

チャプターIは終了。以降のミッションもちょいちょいクリアーしているので、今回もシーズンジャーニーのコンプリートはそれほどたいへんじゃないかもしれない(と、吹いておくw)。

カナイのキューブを使ったシーズンバフも、遠慮なく使いまくっている。

シーズン20

……ていうか、まだ防具とアクセサリーでロクなレジェンダリーが出ていないので、なし崩し的に武器のレジェンダリーパワーばっかになっているんだがwww ま、いまのところ不具合もないので、しばらくはアレコレ付け替えて楽しんでいこうと思う。

しかし……好事魔多し。調子に乗って、

うひょひょひょひょ~~~!!www ウィザード、つえええぇぇええ!!www」

なんて、レーザーをバラまきながら暴れていたところ、急に、

「うお!!! なんか……寒気がするんだけど……!!

悪寒に襲われて茫然と立ち尽くしていたら……!!!

シーズン20

時空が割れて……!!!

シーズン20

「きゃぁぁああああ!!! 忘れたころの宿敵デタぁぁぁああ!!!!」

もう完全に、心霊スポットで出くわした悪霊状態(苦笑)。知っている限りの念仏を唱えて、恐慌をきたしながらも立ち向かう。

「あああ、悪霊退散!!>< 南無阿弥陀仏!!>< 悪鬼滅殺!!>< 因数分解!!!><」

シーズン20

しかし……俺の念仏は通じず(変なの混ざってるぞ)。

シーズン20

(-人-)チーン……

なんて事故もあったりするけど、いまのところ老ウィザードの歩みは順調かな!

続く。

『ディアブロ』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

ディアブロIII エターナルコレクション
■メーカー: ブリザード・エンターテイメント
■対応機種: Nintendo Switch
■ジャンル: ハックアンドスラッシュ
■発売日: 2018年12月27日
■希望小売価格: 6,980円+税

おすすめの記事