【ディアブロ3プレイ日記212】シーズン21も、コンクエストに沈む?

前回の日記で、シーズンジャーニーコンプリートを目指すうえでの最初の壁、“マスターマインド”をどうにかこうにかクリアーしたと書いた。

この快挙(大袈裟だがw)により、シーズンジャーニーの“王者”は完了! とたんに俺は調子に乗り、

「うっひょーーー!!w 面倒事が片付いて、一気に身体が軽くなったでぇぇぇぇえええ!!!」

ということで、続く“破壊者”にラインナップされたミッションをつぎつぎと制していったのである。

デーモンハンター

あずもだ~~~ん……www

デーモンハンター

シーディア~~~ん……www

そして、事務作業的ミッションである、

デーモンハンター

レベル20シーズンキュービストも達成し、さらに、

デーモンハンター
デーモンハンター

気が付けば飛び級で、“征服者”の“サンクチュアリの守護者”(トーメントXIIIでネファレムリフトを5分以内クリア)と、“守護者”の“圧倒!”(トーメントXIIIでネファレムリフトを4分以内クリア)も終えてしまうという離れ業w 後々の憂いのひとつを取り除くことに成功してしまったのであった。

そして問題の破壊者も、

デーモンハンター

難なくコンプリートできたのであります!

今シーズンのコンクエストは?

でも……ここまではいいのだ。

何度も言うように、ドツボにハマる可能性があったのはマスターマインドくらいで、それを乗り越えられたいま破壊者までは惰性でもクリアーできたのだよ。

そう、ヤバいのは、残る征服者と守護者のミッションだ。

……いや、もっと具体的には、そこに潜んでいる“コンクエストがらみ”のミッションだけが、最後まで重く重くのしかかってくるんだよチクショォォオオオオ!!!!www

コンクエストってのは……過去記事にも詳しいので、ぜひそちらもお読みいただきたい。

要するにコンクエストとは……シーズンジャーニーのミッション100個よりもコンクエストひとつのほうが圧倒的に難しい……ってくらいの難題のこと。じつはシーズンジャーニーを制覇できるかどうかは、最初から“コンクエスト次第”っていうくらい比重の重いミッションだったのだよ!!w

じつは簡単に突破した守護者のミッションの中にも、コンクエストがらみのものがある。それは“イージー”という名称のミッションで、その課題は、

“今シーズンのコンクエストをひとつ完了する”

というものであった。そこで俺は、コンクエストの中でもっとも簡単そうだった“畏怖すべき者”(セットアイテムをひとつも身に付けずに、ソロでグレーターリフトのレベル45に到達する)をやったんだけどね。

デーモンハンター

そこで……ここまでの快進撃がウソだったかのように、歩みがピタリと止まってしまったのだよ。

というのも……。

シーズン21のコンクエストは、以下のようなラインナップであった。

シーズン21 コンクエスト一覧

●畏怖すべき者:セットアイテムをひとつも身に付けずに、ソロでグレーターリフトのレベル45に到達する
●スプリンター:1章から5章までを、最大レベルで1時間以内にクリアする
●スピード・レーサー:ハードコアモードの1章から5章までを、最大レベルで1時間以内にクリアする
●強欲:欲望の穴もしくは欲望の中枢以外の場所で50000000ゴールドを連続で獲得する
●超強欲:欲望の穴もしくは欲望の中枢以外の場所で50000000ゴールドを連続で獲得する(ハードコアモード)
●スピード・デーモン:最大レベルのキャラクターで、難易度トーメントX以上のネファレムリフトを2分以内にクリアする
●スピード・ジャンキー:最大レベルのキャラクターで、難易度トーメントX以上のネファレムリフトを2分以内にクリアする(ハードコアモード)
●スーパーヒューマン:ハードコアモードで、セットアイテムをひとつも身に付けずに、ソロでグレーターリフトのレベル45に到達する
●呪われている!:トーメントX以上、レベル70で“呪われた宝箱”のイベント中に、350体以上のモンスターを倒す
●星が並ぶ時:トーメントX以上、レベル70で“呪われた宝箱”のイベント中に、350体以上のモンスターを倒す(ハードコアモード)

こここ、これは……((((;゚Д゚)))

畏怖すべき者以外は……ほぼ不可能なのではないでしょうか!!?!?!www

震えながら、次回に続く……w

『ディアブロ』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

ディアブロIII エターナルコレクション
■メーカー: ブリザード・エンターテイメント
■対応機種: Nintendo Switch
■ジャンル: ハックアンドスラッシュ
■発売日: 2018年12月27日
■希望小売価格: 6,980円+税