【ディアブロ3プレイ日記220】ハードコアモードの戦い、始まる

いよいよここから、シーズン21物語はクライマックスへと突入する。

コンクエスト最後のひとつの壁にあえぎ、万策尽きかけた俺が見出したひと筋の光明--。

それは……もう↓これしかなかった。

ハードコアモード

いままで、この日記でも幾度となく、

「つぎのシーズンで、ハードコアモードにデビューする!!

なんて豪語しつつも直前になるとビビりまくり、

ハードコアは……またつぎの機会にね^^;

と、シツこい客の誘いを断るガールズバーの店員のごとく、さりげなく受け流し続けてきたのだが……。

もう、背に腹は代えられない。

三途の川の際まで追いつめられた俺には、ハードコアモードの深淵に進出するしか道は残されていなかったのだ。

コメントでコンクエストの乗り切り方をご教授くださった皆様、本当にありがとうございます!!

でも今回はすでに……ハードコアに突入してしまったので、こちらの日記をお楽しみください!!

初めてのハードコアモード

さて、まずは何を置いてもハードコアキャラクターの作成だ。ここでもっとも重要……というか、“注意すべき要素”はひとつしかないと考える。それは、

“死なないこと”--。

ノーマルのキャラクターだったら、ぶっちゃけ100回死のうが1000回死のうがこちらが受けるダメージは“ゼロ”である。これが『ディアブロ II』の時代だと、死ぬとその場に大事な大事な装備と金がバラ撒かれ(金は手持ちの半分だったかな?)、みずから回収しにいかないとすべて失うという恐るべきデスペナルティーがあったが(裸で回収に行くので、たいてい失敗するw)、『ディアブロ III』はこの点において、効能が抜け出た温泉の如くぬるぬるである(それ真水や)。死ぬことが、なんのデメリットにもならないのだ。

そ、それが……。

ハードコアモードになったとたん、『ディアブロ III』は牙をむく。

このモードにおける失敗は、文字通りの“死”を意味する。

『ディアブロ II』のように、回収できれば復帰できるという敗者復活の要素もない。

死は……全部を失くす。

パラゴンレベルが1000あろうとも、全身をプライマルエンシェントで固めようとも、たった一度の死はすべてをかっさらい、プレイヤーは“ふりだしに戻る”を喰らって再びイチから始めなければならないのだ!!! 死んで当然なゲーム性のハクスラに、なんでローグ的な要素がからんでんだよ!!!www

と、極東の島国でひとり泣きわめいたところで、ハードコアモードに情けが入ることは決してない。

これで、やるしかないのだ。

となれば……目指すは、↓こちらのコンクエストしかない。

●スーパーヒューマン:ハードコアモードで、セットアイテムをひとつも身に付けずに、ソロでグレーターリフトのレベル45に到達する

「うーーーーーむ……」

これを達成するために乗り越えなければいけないハードルは、あまりにも多い。ざっと考えても、

・レベル70に到達
・トーメント以上を主戦場とし、要石を集める
・トーメントXくらいは余裕で周回できる戦力の確保
・セットアイテムは使わない(後々のために)

そしてこれを……“一度も死なずに”実現しなければならないのだッ!!!!

とはいえ、ここでウダウダしていても仕方がないので、運命の1歩目を踏み出してみる。

問題のクラスは……まずは慣れているところでデーモンハンターを選択し、

ハードコアモード

「まあとりあえず」

と、居酒屋に入ってビールを頼むかのごとく、ノーマルのネファレムリフトに侵入してみた。

ハードコアモード

そ、そしたら……。

ハードコアモード

「あ」

ダンジョンに入ったとたん、岩に引っかかって身動きが……!!!((((;゚Д゚)))

結果……。

ハードコアモード

チーーーーーーーーン……www

やば……w 開始2分で旅が終わりを迎えたわ……w ていうか、こんな画面始めて見た……。

ちなみにハードコアモードで死んだキャラは、本当に選べなくなる。

↓こんな感じで。

ハードコアモード

遺影~~~~ん……w

ひ、ひどい……。完全に心霊写真になってるじゃん……。

でも。

これは、あくまでもリハーサルだ。

本気でハードコアモードを制したいなら、デーモンハンターではなく、“あのクラス”でやることが、俺には合っているはずだ。

次回……48歳おっさんの、快進撃が始まる!?

『ディアブロ』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

ディアブロIII エターナルコレクション
■メーカー: ブリザード・エンターテイメント
■対応機種: Nintendo Switch
■ジャンル: ハックアンドスラッシュ
■発売日: 2018年12月27日
■希望小売価格: 6,980円+税