【ディアブロ3プレイ日記156】シーズン19のバフ効果、お見せします

バーバリアン、シーズン19のバフを堪能す

シーズン19の旅に、女バーバリアンと化した同僚のたっちーが加わった。

……正直、ヤツがどれくらい本気でシーズン19に臨むのか、皆目見当がつかないのだが、まあしばらくは喜んでワールウィンドでグルグルと回っているであろうw

ワールウィンド

今後はちょいちょい、当日記にも登場すると思うので、皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

老バーバリアン、現在の姿

さて。

シーズン19が始まって、早くも3週間ほどが経過した。

現在、我が老バーバリアンはどんな状態になっているのか? あまり一足飛びに書きたくないんだが(ネタがもったいないからなw)、とりあえずいまの姿だけさらしておく。

↓このようになっております。

裸

って、これ、アカンやつや。

グレーターリフトでボッコボコにされて装備が壊れ、素っ裸にされたところだ((((;゚Д゚))))

ホントは↓こちらです。

現在の姿

パラゴンレベルは604なので、シーズン17やシーズン18のときよりはるかにハイペースで成長しているんじゃないかなと。……ただ、グレーターリフトに関してはギリギリ70階をクリアーしたところで、それ以降の深淵となると、

「いまのままでは……うーーーん……」

と頭を抱えている段階である。

ただ、装備とビルドについては非常に気に入っているので、後日キチンと紹介したいと考えております。手に光る禍々しい双剣がポイント。

なぜシーズン19は楽しいのか

それにしても、シーズン19は楽しい。

ぶっちゃけ、やっていることは過去のシーズンと大して変わらず、キャラを育ててトレハンをしながらシーズンジャーニーをこなす……というルーチンワークではある。

が、なんだかとっても気持ちよくて、くり返しリフトや報酬クエストに出撃したくなるんだよね。

これ、なんでなんだろう? 過去のシーズンと、大差ないはずなのに……と考えていたんだけど、ついにその答えがわかったような気がするわ。

ひとつは、バーバリアンというクラスが自分のプレイスタイルに合っていたこと。

鍛え抜いた身体そのものを武器と化して敵の大群に突っ込んでいく……という、ラグビー日本代表のような戦いっぷりはこれ以上ないほど男らしく、学生時代にハンドボールで鳴らした俺にピッタリとハマった(俺、接触プレイがほとんどないゴールキーパーだったけど)。……まあやり込むほど、

「最初はバーバリアンって頑丈だなって思っていたけど……意外と打たれ弱いな^^;;;」

と気づかされて、思いのほかムチャはできねえなと思っているけどw

そしてもうひとつ、シーズン19の爽快さを語るうえで絶対に外せないのが、

「今回のシーズンバフ、めっちゃ気持ちいいぃぃいいい!!!」

ってことなのである。

伏魔殿の効果

覚えているだろうか? シーズン19にくっついてきた“伏魔殿(パンデモニウム)”というバフのことを。連続キルボーナスに紐づいているこのバフは、敵を蹴散らし続けていれば勝手に発動してくれる都合のいいもので、とくに意識しなくてもバカにできない恩恵をプレイヤーにもたらしてくれるのだ。

改めて、その効果のほどを列挙する。

シーズンバフ“伏魔殿”の効果一覧

15キル:敵を追跡し爆発する鶏
30キル:敵を凍結させる広範囲のフロスト・ノヴァ
50キル:空から死体が降り注ぐ
100キル:5つの巨大なエナジー・ツイスターを放出
150キル:敵の足元に闇の間欠泉が出現
200キル:空から宝箱が降り注ぐ
300キル:炎の輪がすべてを包み込む
400キル:空からメテオが降り注ぐ
500キル:天使が戦場に降り立ち共に戦う
1000キル:?????

中でもうれしいのが、わずか30キルで発動するフロスト・ノヴァ。

フロスト・ノヴァ

思った以上に広範囲かつ、思った以上に長いあいだ敵を氷漬けにしてくれる超絶うれしいボーナスで、コレに窮地から救い出されたプレイヤーは少なくないに違いない。

そのほかのボーナスも、前述の通りとくに意識せずに敵を倒しているだけでガンガン発動してくれるので、見た目に楽しいやら効果がうれしいやらで忙しいったらない。思わず、

「これと比べたら……シーズン18のバフって、なんだったんだ……」

と思わずにはいられないではないか。

とはいえ、頻繁に見る連続キルボーナスは、200キルの空からの宝箱くらいまでなんじゃないかなと。もちろん、連続キルを出しやすいウィッチドクターみたいなクラスだったらそれ以上のものもしょっちゅう見るのかもしれないけど、我がバーバリアンだと300以上まで伸ばすのはなかなか難しいところだ。

それでも何度か、長大な連続キルに達してレアなボーナスを捉えることに成功しているので、そのスクショを皆様と共有したい。

「400以上は見たことがない!!」

なんて人は、ぜひこれを見てキル数を伸ばすモチベーションにしていただきたいなと。

連続キルボーナスのレアなスクショ!

せっかくなので、キル数が少ないボーナスも載せちゃおう。

15キル:敵を追跡し爆発する鶏

ニワトリ

……すいません!w このニワトリ、すぐ消えちゃってスクショが取れていないので、エンチャントレスが敵を変身させたニワトリでご勘弁を!!><

ちなみに、小さなニワトリなので見逃しがちだが、爆発して毒を放出することで確認できます。

50キル:空から死体が降り注ぐ

死体

空からインド料理のナンが降ってきた……と思ったら死体でした。

100キル:5つの巨大なエナジー・ツイスターを放出

竜巻

この竜巻くらいまでは、けっこう頻繁に発動すると思う。

150キル:敵の足元に闇の間欠泉が出現

闇の間欠泉

……闇の間欠泉って、コレのことだよね?w じつはいまだ、確証が持てないでいますw

200キル:空から宝箱が降り注ぐ

宝箱

見た目的にもっともうれしいのがコレw じつにバブリーで、1990年代の日本を思い出す。

300キル:炎の輪がすべてを包み込む

炎

放射状に広がる獰猛な火の輪が出現するボーナス。あまりにも一瞬で消えてしまうので、

「300までがんばったんだから……もうちょっと滞在してよん」

といつも思う。

400キル:空からメテオが降り注ぐ

メテオ

このメテオあたりから、滅多に見ることができない“SSR”クラスのボーナスになるなw グラフィック的にはもっとも派手で、かつ強烈さを演出するのがこちらのメテオだ。いかにも、「がんばったご褒美!」って気がする。

500キル:天使が戦場に降り立ち共に戦う

俺も2、3回しか見たことがない500キルの天使たち。でも、天空のステージにいくとちょいちょいそこらで戦っているのを見かけるので、あんまありがたみがないかもwww

そして最後は……1000キルだ!!!

1000キル:?????

……1000キルすると、何が出るの??w まだここに到達していないので、どんなことが起こるのかわからないです!!w

というわけで、楽しい楽しい伏魔殿バフの紹介でした!

※お知らせ※

突然ですが、お知らせです。

来る2019年12月15日に、日本のBlizzardファンに向けたイベント「BLIZZARD WINTER PARTY 2019」が都内にて開催されます。

パーティー

その内容は、

“本イベントで採用されるタイトルは、オーバーウォッチ、ハースストーン 、ディアブロ3の3つのゲームタイトルです。ステージでは豪華出演者によるトークコーナー、エキシビションマッチ等が行われ、会場内ではゲームをプレイできるスペースも設けられます。また、ゲームの世界観を再現した軽食も振る舞われます!”

というもの。『ディアブロ』や『ハースストーン』のファンが集うオフラインイベントですな。

で!!

このイベントの『ディアブロ III』のコーナーに、ワタクシ大塚角満も参上することになりました!! Nintendo Switch版の『ディアブロ III』の体験コーナーが設置されるとのことで、そこで来場者の皆さんといっしょに協力プレイをしたり、ダベッたりする役目をするようです。

このイベント、先着130名が参加できる仕様ですが、もしもこのブログの読者で参加される方がおりましたら、当日会場でいっしょに遊びましょう!! ていうか、遊んでやってください!!w

というわけで、お知らせでした!

『ディアブロ』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

ディアブロIII エターナルコレクション
■メーカー: ブリザード・エンターテイメント
■対応機種: Nintendo Switch
■ジャンル: ハックアンドスラッシュ
■発売日: 2018年12月27日
■希望小売価格: 6,980円+税