【ディアブロ3プレイ日記171】初代ディアブロへのポータルの場所とは

初代ディアブロの世界に行ける“トリストラムの闇”の場所

 

久しぶりにディアブロの公式サイトを覗くと、以下のような記事タイトルが踊っていた。

“Tristramの暗黒化は1月3日を返します!”

(;`・д・)……?

英語サイトを翻訳ソフトで直訳したものだが、これはあまりにもあんまりである。昔の映画によく出てきたテキトー外国人のインチキ日本語並ではないか……。

でもこれ、なんかデジャヴを感じる。そういえば以前、読者の方からいただいたコメントで、これを想起させるものがあったっけ……。

俺はかわいく小首をかしげながら、テキトー日本語の記事を読み進めた。すると……。

「Diabloの記念日は、Darkening of Tristramイベントとともにすぐ近くにあります! 懐かしさを切望するシリーズのベテランでも、フランチャイズの過去の最初の味に飢えている新参者でも、ディアブロの最も初期の日々に対するこの毎年恒例の愛のオマージュはあなたのためです!」

ナルホドナルホド(←わかってない)。

この文章を読んでもサッパリ意味がわからないが、以前の読者さんのコメントとコレに関するメディアの記事を読んでようやく、その内容の示すところがわかったよw これは、要するに……!

初代『ディアブロ』の世界を髣髴とさせるダンジョンを冒険できる、正月限定イベントの復刻だぁぁぁあああ!!!

お正月限定ダンジョンです!

そのイベント名は日本語で“トリストラムの闇”というらしい。俺は今回が初めての挑戦となるけど、じつはこのイベント、『ディアブロ』の誕生20周年を祝うアニバーサリーコンテンツとして2017年1月から解放されたもので、今年も1月(日本は1月4日~1月31日まで)の期間にそのダンジョンに行けるようになるとのこと。

そこは、20年前にリリースされた初代『ディアブロ』のダンジョンを、グラフィックも、音楽も、そして雰囲気も忠実に再現してある場所とのことで、当時を知るオールドファンはもちろん、近年の『ディアブロ』しか知らない人も存分に楽しめるという触れ込みだ。

しかも! 16階層というそこそこのボリュームのダンジョンはいたるところにナゾが仕掛けられていて、しっかりクリアーした暁には目のくらむような報酬や実績が得られるという……!

このニュースを初めてキチンと読んで、俺は思わず叫んだ。

「……なんで俺は去年(2019年1月な)、このダンジョンに行かなかったんだぁぁぁああ!!!><」

ま、行かなかったからこそ、いまこうして記事にできるんだからいいんだけどさw

すでにこのイベントをやられている方にとっては、

「何をいまさらwww」

って記事になるかと思うが、俺は初めてなので温かく見守りつつ読んでくださいw

トリストラムの闇はどこにあるのか?

というわけで、日本でそのポータルが開く1月4日になったので、さっそく出向いてみることにした。公式サイトに、トリストラムの闇への行き方のヒントが記してあったので、再度それを読み込んでみる。

「あなたの旅は、聖域でトラブルを引き起こす神秘的なカルトのグループの道から始まります。アドベンチャーモードでそれらを追い詰めると、トリストラムの過去へのポータルにつながる手がかりと、何年も前に町を支配していた恐ろしい暗闇を発見します……」

ナルホドナルホド(←まったくわかっていない)。

くっそwww さっぱりわからんwww 仕方ないので、この出来事を記してあるメディアの記事を読んでみたのだが……。

(;`・д・)……???

だ、ダメだ……。このトンデモ翻訳と大差ない記事だった……。

これらの情報がまったくアテにならないとわかったので、自力でポータルを探すことにした。やっぱり取材は、オノレの足を動かさねばな。

とは言えヒントがほとんどないので、雲をつかむような話ではある。

「うーむ。いったいどこから調べればいいんだ……?」

俺はこう見えて数年前に、1万人参加の謎解きゲームで優勝した経験があるのだ(チーム戦だけどなw)。わずかなヒントから真実を導き出すことは得意中の得意なのである。

「ヒントとなるのは、“トリストラムの闇”という名称だけだ。てことは……最初の拠点であるニュートリストラムの近辺に、そのポータルがあるに違いない!!

てなわけで、アドベンチャーモードのマップで第1章の地図を見てみた。するとだな……w

トリストラムの闇

……な、なんかニュートリストラムの建物の屋根のところに、超絶怪しい五芒星が浮かんでいるんだけど……w いかにも、

「ここには何もないよ!! 来ても無駄だからね!! 来ちゃダメやけんね!!!」

と、ダチョウ倶楽部的に主張している気が……。

そこで、ここにカーソルを合わせてみた。

そ、そしたら……w

トリストラムの闇

「うわあああああ!!! ここだったぁぁあああ!!!w」

というわけで、近所のコンビニに弁当を買いに行くくらいの簡単さでトリストラムの闇を発見いたしました。

現地で怪しいポータルを発見w

では、現地調査に向かおう。探査を担当するのは、ひさびさに老バーバリアンだ。

トリストラムの闇

ここに来たの……1年ぶりくらいな気がする^^; 懐かしいなあ。

よーし、じっくりと探索しよう。1年で1ヵ月しか開かないポータルだ。間違いなく、巧妙に隠されているに違いないぞ。

若干緊張しながら、10歩ほど歩くと……。

トリストラムの闇

(;`・д・)……!

こ、この……とことんわざとらしい、解像度の粗いポータルはいったい……w まるで……初代『ディアブロ』のソレを髣髴とさせるような!!!w

まさかとは思ったが、これ以外に怪しい物体もなかったので、

「よ、よし……! 入ってみるか……」

意を決して飛び込んでみたら……!!!

トリストラムの闇

「うわああああああ!!! ここだったぁぁああああ!!!www」

“トリストラムの闇”へのポータルは、ニュートリストラムの真上にある“古い廃墟”で口を開けておりますw

このポータルに入ったときの様子を動画に収めたので、それもいっしょにどうぞ。

さあ、中では何が待ち受けているのかな……?

続く。

『ディアブロ』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

ディアブロIII エターナルコレクション
■メーカー: ブリザード・エンターテイメント
■対応機種: Nintendo Switch
■ジャンル: ハックアンドスラッシュ
■発売日: 2018年12月27日
■希望小売価格: 6,980円+税

おすすめの記事