【ディアブロ3プレイ日記177】欲望の穴、アイテム無限入手という魔技

アイテム無限ゲットという魔技

 

読者の皆さん、宝石集めの参考意見をいろいろありがとうございます!!

言われてみれば確かに、ゲームの序盤も序盤、第1章で手に入れる最初のレジェンダリーが壊れた王冠だったなぁ……。

あ。ってことは!! 運営サイドは……!

それを利用して効率的に宝石集めて、装備の穴にハメてね!! そうやってキャラを強くすればエキスパートとかにも挑めるようになるよ!!」

と、プレイヤーを導いてくれているわけか!!! やべえええ!!! 初めて知ったぁぁああああ!!!www

いつもいつも、新キャラを作って最初に拾うレジェンダリーが壊れた王冠なので、

「またジャンク品が出たわ……。たまには1個目から、目が覚めるようないいもの出してくれよな」

なんて悪態をついていたんだけど……運営側が配慮してくれていたんだ>< それなのに、俺ってやつは……><

そんな、反省しきりだった週末。

俺の懺悔が天に届いたのか、思いがけぬ僥倖にみまわれてしまったのである。

欲望の穴へ

「壊れた王冠、出ないかなぁ……」

ブツブツ言いながら報酬クエストを回していたときのこと。目の前に、あまり見かけない色をしたトレジャーゴブリンが現れた。

「お! リッチマン(トレゴブのこと)や! 倒せ倒せ!! 何を置いても倒すんや!!」

トレジャーゴブリンに遭遇したハンターたちは例外なく、ちゅ~るを見てしまった猫と化す。

ふだんは冷静沈着で知られる俺もその宿命からは逃れることができず、

はあはあ!! と、トレゴブ!! ゴブッゴブッ!!

と、えずきながらの追走劇である。

そして数十秒後、首尾よくトレジャーゴブリンを倒すと、目の前にひさびさに見る魅惑のポータルが現れたではないか。

欲望の穴

俺は「うおおお!!」と驚いた。「デター!! 欲望の穴!! ダンジョンで開くの、めっちゃひさしぶりやん!!」。

そう、このポータルは“欲望の穴”だ。トレジャーゴブリンどもの桃源郷で、ポータルの先には金銀財宝が山のように積まれている。カナイのキューブで“判じ物の指輪”を使うことで行くことができる場所だが、稀にダンジョン内でも、特殊なトレジャーゴブリンを倒すことでポータルが開くことがある。

欲望の穴が開いたのを見たら、とりあえずそれまでにやっていたことは脇に押しやり、最優先で中に入らなければならない。そう決まっているわけではないが、誰もがこの魅惑の穴の魅力には抗えないのであるよ。

グリードが出てきたが

というわけで報酬クエストの途中だったが、欲望の穴に潜ることにした。

欲望の穴

ここでは数体のトレジャーゴブリンと幾ばくかの敵、そして大量のゴールド+お宝に出会うことができる。そして1本道を駆け抜けると、

欲望の穴

ボスのグリードが待つ“欲望の中枢”の入り口に。……しかし上のスクショ、まるで初売りの福袋に殺到するおっさんおばちゃんみたいですげえシュールw

入り口をくぐると、そこがグリードのエリアである欲望の中枢だ。

欲望の穴

ここで、

欲望の穴

「ぐへぇぇぇぇええwwww」とふんぞり返っているグリードに話しかけると、戦闘開始。こいつを倒すとポータルが閉じるので、その時点で欲望の穴のイベントは終了だ。

ふつうに攻撃して、とっとと倒そう。

欲望の穴

……しかし、ここでちょっと誤算があった。

まさかグリードと戦うことになるなんて思ってもいなかったので、そのときの難度、ちょっと身の丈に合っていないトーメント15か16にしてあった。

となると……いつもは木偶の坊なグリードも……(((( ;゚Д゚)))

欲望の穴

あ、やべ……。ちんだ……w

面倒臭いことに、欲望の中枢で死んだ場合はその場復帰ができず、チェックポイントか街に飛ばされることになる。

「ったく、仕方ねえなぁ……」

今度は油断しねえぞ……と誓いつつ、チェックポイントで復活を選択。すると、先ほど欲望の穴へのポータルが開いたダンジョンの一角に飛ばされた。

そこで再度、欲望の穴に入ってグリードのところへ。

欲望の穴

しかし。

欲望の穴

「あれ……? これ、けっこう厳しいなww グリードの攻撃に当たると、一撃でちぬんだけど……w」

そう、この難度のグリードは明らかに、我がモンクよりも強かった。そこで仕方なく、またもや“チェックポイントから復帰”を選んで欲望の穴へ。

欲望の穴

グリードと3度目の対決をしていた……そのとき、画面にトレジャーゴブリンが乱入してきたではないか!

「お? なんだなんだ。邪魔すんなコラ!」

なんて言いつつ、グリードから逃げ惑いながらトレジャーゴブリンを撃破する。すると……。

欲望の穴

トレジャーゴブリンなんだから当然、大量のゴールドとアイテムをバラ撒いて消えていった。

「お!! アイテムや!! 宝石もあるぞ!! 拾え拾え!!」

喜び勇んで、トレジャーゴブリンが落としたアイテムに殺到する俺と亡霊(スキル“双身”が生んだ分身ねw)。しかしその直後、グリードの攻撃が当たって……!

欲望の穴

またしても、天に召されてしまったのである。

アイテム、無限ゲット!

そんな、

欲望の穴に入る→グリードと戦う→トレゴブ乱入→アイテム拾う→ちぬ

という流れ作業を、意識せずに3回ほどくり返してしまった。やっぱりこの難度のグリードは、いまの俺には荷が重すぎるぞ……。

でも同時に、俺は“あること”に気が付いた。

グリードと戦っていると、必ずトレゴブが乱入してくる。そして倒すと毎回、大量の金銀財宝を落とす。これを拾い集めているうちにグリードにやられてしまうのだが……拾ったアイテムは、なんとそのまま持っているのだ。

「つ、つまり……これは……!」

俺はもしかしたら、自然の摂理に反する、神の領域の事象を発見してしまったのかもしれない。これを公にしたら消される恐れがあるが……発表せずにはいられないではないか!! 声高に、俺は叫んだ。

「この作業をくり返している限り……アイテムが無限に手に入るのではなかろうかぁぁあああ!!!><

そう……! これは神にあるまじき設計ミスだ。時間の許す限り、

グリード! トレゴブ! 倒す! 拾う! ちぬ! グリード! トレゴブ! 倒す! 拾う! ちぬ! グリード! トレゴ(以下、永久に続く)」

↑これをやり続ければ、いくらでもアイテムを大量仕入れできるってもんだ!!!

あれから……3日(←アホ)。

俺はいまだ、グリードと戯れている。

ここにいる限り、金に困ることはない。最後は死んでの巻き戻しだが……魑魅魍魎が跋扈するダンジョンに戻らなくてもいいのだ。

もう、何のためにここに来たのかも忘れてしまった。俺はいつまでも、永遠に、欲望の穴で同じ作業をループさせ続けるのである……。

と、『世にも奇妙な物語』的に終わりになるところだったが……何のことはない。

「このグリード……誰か倒してくれええええ!!!!www

グリードが倒せず、うだうだしていただけでした(苦笑)。

続く。

『ディアブロ』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

ディアブロIII エターナルコレクション
■メーカー: ブリザード・エンターテイメント
■対応機種: Nintendo Switch
■ジャンル: ハックアンドスラッシュ
■発売日: 2018年12月27日
■希望小売価格: 6,980円+税

おすすめの記事