【パズドラ部】第1036回:更新再開! なぜならシーズンゴッドフェス!

コソコソコソ……。

コソコソコソコソ……!

|・`ω・)コソコソコソコソコソ……!!!!

と、出にくいのか気付いてほしいのか、そもそもどういうテンションで書いていたのかもわからぬくらい久々の更新になってしまいますが……本日から電撃復活しますよ!!! ギネス級の更新回数を誇る日本一の(自称)ゲームブログ、熱血パズドラ部がな!!!

いやしかし、ホントにひさしぶりだな。前回の更新が……5月26日か。

そうだそうだ。デビルメイクライコラボの真っ最中でネタも豊富にあり、

「明日は、アレのことを書こうかな^^」

と考えていたくせに、ナゼかここで力尽きてしまったんだった。

どうしてここで、更新が途絶えてしまったのか?

ひとつ確かなことは、作者が行方不明になったり、キャトルミューティレーションでUFOにさらわれたりしたわけではないってこと(あたりめーだ)。じゃあほかに、正当な理由があるというのだろうか? 本当は……ただサボっていただけなのでは!!?

そう思われる向きも多いかと思うが、じつはキチンと、更新できなかった理由があるのであるよ。

お気づきの方も多いかと思うが、数年がかりでアチコチに散らばしてしまった大塚角満のゲームエッセイを1ヵ所に集め直し、新たに“GAME STREAMS”(ゲームストリームス。略して“ゲースト”)という極小メディアにして配信していこう……と動き始めたのが、今年の春のこと。ちょうど、新型コロナウイルスの影響でリモートワークに移行しつつあった時期で、

「今後は、ゲームがらみのことはすべてゲーストで発信していこう!」

という方針を固めたのである。

そこから、サイトを新たに構築して、散らばっていた記事(ディアブロ日記とかあつ森マイデザインとか、いろいろね)の再構成を始めたんだけど……これがまあたいへんなこと!!!

ウチの編集部はスタッフも少ないので、この作業はたっちー先生(あつ森マイデザインでおなじみ)が一手に担って行っていたんだけど、ある日、ついに大爆発を起こした。

「なんとかディアブロとあつ森は移行したけど……熱血パズドラ部、記事の数が多すぎやぁぁぁあああ!!!! これ、すべての作業を終えるのに数ヵ月はかかるで!!!!(怒)」

もとのブログと現在のゲーストの紐づけを行い、さらに1本1本の記事もアレコレして……という、アナログで根気のいる作業を数百本の日記で実施しないといけない。しかも、俺はそういう作業に壊滅的に向いていないので、ヘタなことはせず、たっちー先生に任せるのがもっとも確実な方法だった。なので、この作業が終了するまではいたずらに記事を増やすことはせず、じっとりと静かに、ひたすら沈黙することにしたというわけだ。

でも……!!!

雌伏の時代は、ついに終わりを告げた……!!

たっちー先生が数百本におよぶ記事の再構築に成功し、晴れて本日から、

「もう、好きなだけ書いていいで!!! あとは任せた……!!」

と、更新のお許しが下されたのである!!

というわけで改めて、熱血パズドラ部再始動じゃあああああ!!!

ガチャに敗れ続けた3ヵ月

といっても、俺がキチンとパズドラを続けていたということは、AppBankの縛りプレイ連載や、コロコロオンラインのパズドラ美術館等をお読みの方はご存知かと思う。

→AppBankのパズドラ連載はこちら!
→パズドラ美術館はこちら!

そう、記事の更新はできなかったが、毎日欠かさずプレイをし、そのつどガチャを回しては轟沈して、

「くっそ!!!!>< もう二度と、ゴッドフェスは回さねえ!!!><」

と、相も変わらない不毛な毎日を過ごしていたのであるよ。

パズドラは日進月歩なゲームなので、ふつうのプレイヤーならば3ヵ月もの期間があれば、メインのパーティーは一新されるかと思う。トレンドもしょっちゅう入れ替わるので、ガチャで新規のモンスターを手に入れては一喜一憂できるはずなのだ。

俺もこの3ヵ月間、新たにやってきた綺羅星のごとき木属性の精鋭たちを前に、幾度となくガチャに挑んだ。

たとえば……ヒロアカコラボのデク><

たとえば……鍵の勇者のアムリネア><

「彼らが加わってくれれば、くすぶっていたプラントアーミーズに新たな風が吹くのに!!!><」

そう確信して、そのたびに持っていた魔法石をすべて突っ込んできたけど……いまだ手に入れるに至っていない。いやそれ以前から、アルジェも、ネロもゲットすることができず、けっきょくいまでもチャコルやメノア、土蜘蛛あたりを細々と使って糊口をしのいでいるのである。

この3ヵ月間。俺はいじけ続けていた。

「いーんだいーんだ。俺なんて1年も前に手に入れたモンスターを、バカのひとつ覚えみたいに使っていればいーんだ……」

てな具合に。

でも……。

せっかくブログを再開させるのだから、何かしらの起爆剤を手にしたい。その木属性の勇者とともに、熱血パズドラ部の新たな歴史を刻めれば……!!!

新たなリーダーとともに!

というわけで、ここまでは前置きである(長ぇよ!!)。

現在、パズドラでは、魅惑のシーズンスーパーゴッドフェスが開催中だ。

アテナ

魔法石10個ながらかなりの精鋭がラインナップされているとして、いま巷で話題となっている。

俺はこのガチャに、すべてを賭けてみようと思った。

幸い、5500万DL企画の一環として、じつに150個もの魔法石が配布されたばかりのタイミングである。

このガチャで狙うは……学園アテナただひとり!! 初登場時よりずっと欲しかったのもあるけど、メガネの学級委員長に転生進化させれば新たなリーダーとして運用していくことも可能だと判断し、

「このチャンスに、絶対に手に入れる!!!」

そう決意して、ガチャに挑むことにしたのである。

というわけで、1回目!! 今回は……学園アテナが出るまで突っ込みまくるぞ!!!

はたして、出てきたのは……!

アテナ

うおおおおおお!!!! ダイヤタマゴきちゃぁぁあああ!!!!

……って、これはお約束w 問題はここから!! タマゴを割って出てきたのは……ななな、なんとッッ!!!!

アテナ

「へ!!!?!?!?」

俺の心臓はこのとき、確実に12秒ほど停止した。つまり、死んだ(ダイジョブか)。

でもどうにか息を吹き返し、震える手で↓この画面にしたときに、自分がひとつの偉業を成し遂げたことを実感したのである!!

アテナ

「うわあああああああ!!!! いいい、1発で学園アテナ引いちゃったぁぁあああああ!!!!」

そうです!!!w なんとなんと1回目で、ドラフト1位の学園アテナを手に入れてしまいました!!!www いままでずっとガチャ運が壊滅していたけど……たまにはこういうこともあるんだなぁオイ!!!ww

というわけで!!

新たな仲間も加わったことで、これからガンガン更新していこうと思います! 改めて、熱血パズドラ部をよろしく~~~!!!

続く!!

パズドラ部 特別インタビュー

『クロノマギア』サービス終了。“これまで”と“今後の展望”を山本Pが語る!(1)『クロノマギア』サービス終了。“これまで”と“今後の展望”を山本Pが語る!(2)

パズドラ部最新刊 好評発売中

『大塚角満の熱血パズドラ部』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

パズル&ドラゴンズ
■メーカー: ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
■対応機種: iOS/Android
■配信日: 配信中
■価格: 無料(アプリ内課金あり)