【あつまれどうぶつの森 攻略プレイ日記 第5回】北半球と南半球の違いを考える

【あつまれどうぶつの森 攻略プレイ日記 第5回】北半球と南半球の違いを考える

 

過去のガイドで解説した通り、『あつまれ どうぶつの森』では初期設定で、プレイする地域を“北半球”or“南半球”の選択を行う。これには、どんな意味があるのか?

攻略5回目

これはもう、『どうぶつの森』プレイヤーには釈迦に説法な話なのだが、このシリーズはリアル時間に沿ってゲームが進行するので、当然のように季節の移り変わりも現実世界のソレと同じく展開する。つまり、日本に住んでいて、なおかつ同じような季節の進行を味わいたいなら“北半球”を選択するのがいい。

北半球と南半球で何が違うのか?

ざっと挙げると以下の通り。

(1)季節が逆

攻略5回目

攻略5回目
これもリアルな地球そのままに、北半球と南半球では季節が真逆になる。北半球が冬なら南半球は夏に、いま(北半球の3月)だと、北半球が春のところ、南半球は秋となっている。

(2)採集できる生き物が違う

当然のように、季節が違えば獲れる虫や魚が変化する。いまだと、南半球は夏なのでカブトムシやセミなどが採れるが、北半球では見ることができない。

攻略5回目

友だちと選択を変えるのもアリ?

自分の住んでいる地域に合わせて選択すれば問題ないのだが、たとえば仲のいい友だちと頻繁にプレイするなら、どちらかを北半球、どちらかを南半球にするのもアリかもしれない。すると、互いの島を行き来することで両方の季節(いまだと春と秋)を味わえるので、かなり充実したプレイができるようになるので。

とはいえ、のんびりスローライフを楽しむ……というコンセプトを考えると、そんなに慌てて味わい尽くさなくてもいいかな……って感じはするけどw

『どうぶつの森』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

あつまれ どうぶつの森
■メーカー: 任天堂
■対応機種: Nintendo Switch
■発売日: 2020年3月20日
■希望小売価格: 5,980円+税