【ディアブロ3プレイ日記169】モンクに目覚めた2020年開幕!?

モンクに目覚めた2020年開幕!?

 

新年、あけましておめでとうございます! 2020年も当ブログ“ディアブロの魔界地図”を、どうぞよろしくお願いいたします!!

さて。

2019年最後の更新で、ついにシーズン19のシーズンジャーニーを制覇した話を書いた。

後半のコンクエストやマスターマインドはキツかったが、正直、ディアブロ人生の終焉を感じたシーズン18のシーズンジャーニーのよりもはるかに楽で、面倒なセットダンジョンも鼻歌交じりでこなせたように思う。

……と言いつつ、

「うがああああ!!! セットダンジョン、うぜえええええ!!!! なんでこんな、嫌がらせレベルで絶妙な難易度になってんねん!!!!(激怒)」

と、フンガフンガと暴れながらの挑戦の日々だったがな(苦笑)。

残るはグレーターリフト100階!

それでもどうにか、シーズンの最大目標であるシーズンジャーニーは終わらせることができた。となれば、老バーバリアンに残された仕事は多くはない。ていうか、いま思いつくのは、

“グレーターリフトの100階制覇”

↑これくらいしかないんだよなw いやあ、俺も随分高いところまで登ってきたんだなぁ(シミジミ)。

このグレーターリフトの100階についても、すでに端緒にはついていると思っている。

現在、老バーバリアンが到達しているグレーターリフトは95階だ。つまり……あとわずかで、最大目標である100階を越えられるということである。まあ残りの階に、ラオウやフリーザレベルの絶望的な敵どもが出てくる可能性があるが、いまの調子ならなんとかなる気がする。……要するに、

「ぜんぜんいけそうだから、慌てなくていいやwww」

と、余裕をブチかましている新年なのであったw

気まぐれのモンク

そんな根拠のない余裕が、俺にゆとりを与えた。そして気まぐれに……↓こんなことを始めてしまったのである。

モンク
はげ~~~ん……www

この、禿頭の御仁が何者なのかと言えば……ディアブラーの皆さんなら、一目瞭然ですね!

そう、“モンク”であります!!

じつはモンクは、シーズン20かシーズン21で本格的に使おうと思っていたクラスだ。というのも、1年前から始めたNintendo Switch版の『ディアブロ III』において、キチンと触っていないクラスがモンクとウィザードだけとなったから。

でも最近、初心者の方の参考になればと各クラスのスキル一覧やおすすめビルドの記事を作り始めて、

これが自分的にも情報の整理やディアブロを見つめ直す機会にもなることから、

「まだ触っていないモンクとウィザードについても、早々にスキル一覧をまとめたいなぁ」

と感じていたのだ。そこで編集担当に、

「なあなあ。ちょっとモンクで遊んでみるので、スキル一覧を作っておいてよ」

とお願いし、昨年末からコソコソとモンクを育て始めたのである。

↓こんな感じで。

モンク
モンク
モンク

一応、レベル70までは育て、ビルドを考えられる段階に差し掛かってきた。しばらくトレハンを続けて、何かが見えた段階でスキル一覧を更新しようと考えている。初心者プレイヤーの皆様、どうかお楽しみに!

モンクのなんたるか

そんなモンクを1週間ほど触ってみた感想はズバリ、

「すんげえアクションゲームをしている感www 古き良き時代のゲーム風景が脳裏に広がるwww

というものだ。ちょっと抽象的だけど、圧倒的なスピードで敵の懐に飛び込み、めったやたらと打撃を繰り出して相手を屠り去る……という“手数勝負”な立ち回りがじつにじつに気持ちいい!! どこか格闘ゲームで遊んでいるような接近戦の緊張感は、シューティングゲームを髣髴とさせるデーモンハンターの対極あり、これはこれで非常に楽しいのである。

そんなモンクの、初期の立ち回りを動画に録ってみた。まだまだ弱い段階だし、ビルドもなにもあったもんじゃない時代だけど、モンクのなんたるかは伝わると思うので貼り付けておきます。

しばらく、このモンクでヒマつぶしだな!!w

モンクの記事は……続かないと思いますけどw

『ディアブロ』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

ディアブロIII エターナルコレクション
■メーカー: ブリザード・エンターテイメント
■対応機種: Nintendo Switch
■ジャンル: ハックアンドスラッシュ
■発売日: 2018年12月27日
■希望小売価格: 6,980円+税