【ディアブロ3プレイ日記206】“恐怖の地の装備”を目指せ!(2)

シーズン21より導入されたデーモンハンター用の新セット“恐怖の地の装備”を目指して、ネファレムリフトとグレーターリフトの周回に入った……という話を前回書いた。

トレジャーハンティングのメイン会場は、トーメントVI~VIIIのネファレムリフトと、グレーターリフトの40階あたり。ここだと、そこそこのスピードで見回ることができ、1回のプレイで4、5個はレジェンダリーやセットアイテムが落ちるので、まだ育ちきっていない老デーモンハンターでも比較的効率のいいアイテム収集ができるのだ。

デーモンハンター

しかしだな。

『ディアブロ III』に限った話じゃないけど、どうしてこういうのって……「欲しい!! 絶対に欲しい!!!」と思った装備に限って、急に手に入らなくなるんじゃ!!!www

↓このように、

デーモンハンター

「今回のグレーターリフトの報酬は……おっしゃ!! しっかりと緑柱も立ってるぞ!!! 今度こそ恐怖の地を!!!>< もうナターリャとか影のセットは見飽きたんで!!><」

なんて泣き喚きながら鑑定をしても……((((;゚Д゚)))

デーモンハンター

だからナターリャはもうええっちゅうねんッ!!!(激怒)

マジでこの、怒涛のナターリャはどうしたことだ……w 「セット出た!!!」と喜び勇んで拾っても、

「ナターリャ……こっちもナターリャ……! てことはあっちもナターリャ……>< もう、デーモンハンターのセットは全部ナターリャなんや!!!><

↑こんなことになってた。これ、レアガチャで同じ目に遭ってたらそのゲームを引退してるところだぞ……w

ナターリャの果てに

そんな、イナゴのごときナターリャラッシュに阻まれながらも、周回自体が楽しかったので楽しいトレハンができました。おかげで少しずつ、恐怖の地の装備が揃っていったのである。

デーモンハンター
デーモンハンター

これで、兜、手袋、鎧、靴、肩当ての5ヵ所は入手できたぞ。残すは……“下衣”のみ!! これさえあれば、デーモンハンターの新ビルドを構築することができるのだ!!!

が……><

残りひとつからが長かった!!!

前述の通り、強烈なナターリャセンサーが発動し、見るもの触るものすべてがナターリャに。触ったものが片っ端からお金か唐揚げになる手なら欲しいけど、全部が全部ナターリャになられたらたまったものではない。

で、いい加減イヤになってきてカナイのキューブにすり寄り、ダブって持っていた恐怖の地の装備のひとつを下衣に変換してやろうと画策した。

が……。

デーモンハンター

何度やっても、下衣に“だけ”なってくれない。しかもそのうち、変換に必要な“死の吐息”が品切れとなり(序盤では貴重品だからな……)、カナイのキューブを使うことすらできなくなってしまった。

万事休す。

俺にはまだ、恐怖の地の装備は早かったのか……??><

ガックリとうな垂れながら、

「あ……。血の破片がちょっと余ってたわ……。カダラにお布施でもしとくかな……」

俺はこのように思い、とくに期待もせずカダラおみくじを引いたのよ。

そ、そしたら……w

デーモンハンター

うわあああああ!!!www 恐怖の地の下衣デタァァアアアア!!!!www

なんだよ!!!w

苦労してリフトを何十周もしてたのに……あっさりカダラが出してくれたじゃねえか!!!ww

まさに、徒労^^;;;

俺の数日間の作業はなんだったんだ……。

でもこれで、ついに恐怖の地の装備をコンプリートしたぞ!!

「さあ……ビルドを考えるかな!!」

と気合が入ったけど、その前に1枚、記念写真を撮っておこう。

恐怖の地の装備で全身を覆うと、↓こんな感じになります!

デーモンハンター

おおおおお!? これはまた、シンプルに機能性だけを追求した実戦型のデザインで、なんとも好感が持てるではないか!! いいねいいね!! スタイリッシュだね!!

ということで次回、恐怖の地の装備のビルドを紹介します。

ぶっちゃけ……メチャクチャ強いんじゃないかと!!!

続く!

『ディアブロ』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

ディアブロIII エターナルコレクション
■メーカー: ブリザード・エンターテイメント
■対応機種: Nintendo Switch
■ジャンル: ハックアンドスラッシュ
■発売日: 2018年12月27日
■希望小売価格: 6,980円+税