【パズドラ部】第968回:ランダン・ウィンタースペシャル杯に挑む

大塚角満の熱血パズドラ部 第968話

 

……記事タイトルの“挑む”ですが、

「いいい、挑むッッッ!!!」

なんて、鼻血を噴き出さんばかりの勢いの気合ではなく、

「挑みますかね^^;」

という、消力(シャオリー、と読む)ばりの脱力した挑戦を表しております^^;;

今回、挑戦するのはこちら!!

ウィンタースペシャル杯

ランキングダンジョン、“ウィンタースペシャル杯”に挑みますかね^^;;;

ウィンタースペシャル杯の条件

今回のランキングダンジョンは、リーダー×助っ人が固定という仕様だ。リーダーとリーダースキルは以下の通り。

リーダー:静観の穏龍契士・リクウ
リーダースキル:ドラゴンタイプの攻撃力と回復力が3倍。ドロップ操作を2秒延長。5色(4色+回復)以上同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が6倍

助っ人:戴天の黄龍帝・ファガン -RAI-
リーダースキル:5コンボ以上で攻撃力が5倍

もちろん、ファガンRAIが変身モンスターなのは言わずもがな。晴れて変身できると、彼のリーダースキルは以下のようになる。

助っ人:天極の黄龍帝・・ファガン -RAI-
リーダースキル:ドラゴンタイプのHPと回復力が2倍、攻撃力は20倍。5色同時攻撃で固定5万ダメージ

「ナルホドナルホド」

俺は頷いた。「ナルホド、よくわからん」

属性縛りにはきびしいダンジョン

それでも、パズドラを始めてもうすぐ8年というベテランになると、よくわからんながらもいくつかのキーポイントは拾えるようになる。

まず大前提として、サブメンバーはドラゴンタイプで揃えないといけないようだ。じゃないと、リクウからもファガンからも、

「ん? オマエ、まったく爬虫類の匂いがしないやん(ドラゴンが爬虫類なのかどうかは知らんがな)。ダメダメ。そんなヤツには、何も与えられんわ」

ってんで、けんもほろろにつま弾きにされてしまう。ハブられる、ってやつだ。

これに加えて、多色を組むのも絶対条件。そうしないと、クリアーすら怪しいような気がする。

さらに!! できれば、覚醒スキルでガードブレイクを持っているものを多めに入れておきたい。なぜなら、ランキングダンジョンではおなじみの“消し方ボーナス”が、今回はガードブレイクに“3倍”も割り振られているから。そして余力があれば、スキルブーストをたくさん積んでいるモンスターも配置しておきたい。じゃないと、ファガンがいつまでも変身することができなくて、

「は、はよ!!! 俺の変身、はよぉぉぉおおお!!!><」

と、騒ぎ出すに違いないからな。

「ナルホドナルホド!!」

こうやって条件を整理することで、頭の中がスッキリしてくる。この状態になって初めて、いいパーティーが組めるというものだ。

しかし。

頭がスッキリしたことで、それまで見えていなかった現実が顔を覗かせているのに気づいてしまった。

(;`・д・) ←こんな顔で、俺は嘆息する。

「え、えっと……ドラゴンタイプのガードブレイク持ちでスキブいっぱい積んでて、さらに多色で……」

考えれば考えるほど、木属性特化の俺には条件がきびしすぎる。おそらくGameWithにもAppBankにも、俺の望む条件を満たしたパーティーは載っていないに違いない。

しばらくモンスターボックスを睨みつけたのち、俺は、

……うわああああああ!!!! そんなパーティー、作れねえええええ!!!!(怒)

頭がガードブレイクし、

ウィンタースペシャル杯

「もういいやなんでも」

捨て鉢な気分でテキトーな多色パを作り(それでもドラゴンタイプで揃えているところがかわいい)、ウィンタースペシャル杯に入っていったのだった。

キンアカか、赤点か

結果……。

ウィンタースペシャル杯

「うっしゃあああああ!!!! 初見ノーコンクリアーきたぁぁあああ!!!」

俺は吠えた。まあ、ランキングダンジョンなんだから、ノーコンクリアーが当たり前なんだけど(苦笑)。

さあ、問題はスコアである。

どうなったかというと……!

ウィンタースペシャル杯

合計スコアが、いかにも特別な赤文字になっている。出版用語で言うところの“キンアカ”というやつだ。これは、もしや……!!

ウィンタースペシャル杯

ただの赤点だよねぇぇぇえええ!!!ww 知ってたあああああ!!!www

というわけで、初見チャレンジはこんなもんだった。

でも……よくよくモンスターボックスを調べると、そこかしこにこのランキングダンジョンにピッタリな“埋もれた才能”がいることに気付くのである。

続く。

パズドラ部 特別インタビュー

『クロノマギア』サービス終了。“これまで”と“今後の展望”を山本Pが語る!(1)『クロノマギア』サービス終了。“これまで”と“今後の展望”を山本Pが語る!(2)

パズドラ部最新刊 好評発売中

『大塚角満の熱血パズドラ部』特設サイトはこちら!!ブックマークしてね

パズル&ドラゴンズ
■メーカー: ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
■対応機種: iOS/Android
■配信日: 配信中
■価格: 無料(アプリ内課金あり)